医療関係者の方

福山循環器疾患症例検討会の過去の演題

開催日 演題/講師名
94 平成30年2月21日(水) ≪症例検討≫
『Clinical problem-solving』
〜診断・治療過程の提示〜
福山循環器病院
循環器内科医師数名
93 平成29年9月7日(木) ≪症例検討≫
『Clinical problem-solving』
〜診断・治療過程の提示〜
福山循環器病院
循環器内科医師数名
92 平成29年3月23日(木) ≪症例検討≫
『Clinical problem-solving』
〜診断・治療過程の提示〜
福山循環器病院
循環器内科医師数名
91 平成28年9月8日 ≪症例検討≫
『朝方や就寝時に強い動悸が週一回出現する63歳女性』
〜診断・治療過程の提示〜
福山循環器病院
循環器内科医師(11名)
90 平成28年3月25日 『病院で認知症を診る
〜多職種によるアプローチ〜』
国立長寿医療研究センター 神経内科
副院長 鷲見 幸彦 先生
89 平成27年8月5日 『上手に使おうβ遮断薬』
東京医科大学病院 循環器内科
主任教授 山科章 先生
88 平成26年10月17日 『弓部大動脈疾患に対する新たなる治療戦略』
大阪大学大学院医学系研究科
低侵襲循環器医療学寄附講座
教授 倉谷徹 先生
87 平成26年5月30日 『重症心不全に対する人工心臓治療 UP DATE』
東京女子医科大学 心臓血管外科
主任教授 山崎健二 先生
86 平成25年11月22日 『急性大動脈解離とチーム医療』
天理よろづ相談所病院 心臓血管外科
部長 山中一朗 先生
85 平成25年5月8日  ≪症例検討≫
『胸痛後に著明な心電図変化を来した71歳女性が紹介されて受診した』
〜診断・治療過程の提示〜
福山循環器病院
循環器内科医師(10名)
84 平成24年10月5日  ≪症例検討≫
『30分続く胸痛を訴えた高齢女性』
〜診断・治療過程の提示〜
福山循環器病院
循環器内科医師(11名)
83 平成24年5月11日 『血管機能検査 “Now”』
東京医科大学病院 循環器内科
主任教授 山科章 先生
『冠動脈カテーテル治療』
− 故きを温ねて新しきを知る −
公益財団法人
日本心臓血圧研究振興会 榊原記念病院
副院長 住吉徹哉 先生
82 平成23年10月14日 『大動脈弁形成術について』
倉敷中央病院 心臓血管外科
主任部長 小宮達彦 先生
81 平成23年5月13日 『心不全を伴う心房細動患者に対する治療』
東京女子医科大学病院 循環器内科
准教授 庄田守男 先生
80 平成23年2月25日 『心血管ランダム化比較試験解釈のピットフォール』
琉球大学大学院 医学研究科 臨床薬理学
教授 植田真一郎 先生
79 平成22年10月8日 『胸部動脈瘤/胸腹部大動脈瘤の治療について』
広島市立広島市民病院 心臓血管外科
部長 柚木継二 先生
78 平成22年5月21日 『新時代の心臓リハビリテーション』
−エビデンスと実践−
国立循環器病研究センター 心臓血管内科
部長 後藤葉一 先生
77 平成21年11月13日 『心サルコイドーシスの診断と治療』
藤田保健衛生大学 循環器内科
教授 森本紳一郎 先生
76 平成21年8月28日 『循環器におけるチーム医療』
防衛医科大学校 外科学講座(心臓血管)
主任教授 前原正明 先生
75 平成21年4月24日 『なぜ心臓は動かなくなるのか』
広島大学大学院 医歯薬学総合研究科 循環器内科学
教授 木原康樹 先生
74 平成20年10月24日 『危険な心室性不整脈』
心臓病センター榊原病院
研究部長 大江透 先生 
73 平成20年4月11日 『救急医療体制』
福山市民病院 救命救急センター
センター長 宮庄浩司 先生
72 平成19年11月30日 『EBMに基づいた虚血性心疾患の薬物療法』
元)虎ノ門病院 循環器センター内科
医長 西山信一郎 先生
71 平成19年7月6日 『突然死の予防と対策』
東京都立広尾病院 循環器科
部長 櫻田春水 先生
70 平成19年3月2日 『腹部大動脈瘤に対する
ステントグラフト術の現状と展望』
東京慈恵会医科大学 血管外科
教授 大木隆生 先生
69 平成18年11月17日 『DES時代のPCI』
倉敷中央病院
副院長 光藤和明 先生
68 平成18年6月30日 『新しい実践的糖尿病治療』
−自信の持てる食事指導からフットケアまで−
東京都済生会中央病院 内科部長
東京都済生会糖尿病臨床研究センター長
渥美義仁 先生
67 平成18年1月27日 『病理からみたDrug-Eluting Stentの問題点』
倉敷中央病院 循環器内科
部長 井上勝美 先生
66 平成17年10月21日 『循環器疾患と大規模臨床試験』
−硝酸薬のネガティブ評価も含めて−
東京大学大学院 医学系研究科
クリニカルバイオ インフォマティクス研究ユニット
教授 山崎力 先生
65 平成17年6月10日 『心房細動は治せる』
−外科治療研究から見た心房細動の原因−
広島大学大学院 医歯薬学総合研究科
病態制御医科学講座外科学
教授 末田泰二郎 先生
64 平成17年2月18日 『薬物溶出性ステントの最近の知見』
千葉大学医学部付属病院 冠動脈治療部
講師 小林欣夫 先生
63 平成16年10月29日 『循環器疾患の再生医療』
信州大学大学院医学研究科 臓器発生制御医学講座
教授 池田宇一 先生
62 平成16年6月11日 『Off-pomp CABG』
−DES時代を見据えて−
新東京病院 心臓血管外科
部長 高梨秀一郎 先生
61 平成16年1月30日 『Maximal Percutaneous Coronary Intervention』
−CTOと非保護下左主幹部に対するPCI−
豊橋ハートセンター
院長 鈴木孝彦 先生
60 平成15年9月26日 『日本人の心不全治療』
浜松労災病院
院長 篠山重威 先生
59 平成15年5月30日 『弁膜症に対する外科治療とインフォームドコンセント』
榊原記念病院
副院長 加瀬川均 先生
58 平成15年3月6日 『心疾患の理学所見のとり方』
元)ニューヨーク州立大学 バッファロー校
教授 Jules Constant 先生
57 平成15年1月31日 『循環器病診連携』
信州大学 第一内科
助教授 大和眞史 先生
長野赤十字病院
副院長 吉岡二郎 先生
56 平成14年8月23日 『循環器救急医療の現状と対策』
国立循環器病センター 心臓血管内科
緊急部長 野々木宏 先生
55 平成14年3月22日 『成人期に問題を送る小児期心疾患』
東京女子医科大学付属日本心臓血圧研究所
循環器小児科 教授 中澤誠 先生
54 平成13年11月30日 『不安定狭心症の病態と治療』
大阪市立総合医療センター
副院長兼循環器内科部長 土師一夫 先生
53 平成13年8月24日 『経胸壁心エコー・ドプラ法による冠動脈血流の評価』
−From Evolution to Revolution−
大阪市立大学大学院医学研究科 循環器病態内科学
教授 吉川純一 先生
52 平成13年3月23 『慢性心不全治療の最前線』
東京女子医科大学付属日本心臓血圧研究所
循環器内科学 助教授 川名正敏 先生
51 -  ※症例検討会
50 平成12年6月10日

記念講演
『心臓血管外科の現状と将来』
長崎大学医学部 心臓血管外科
教授 江石清行 先生
『不整脈治療の考え方』
岡山大学医学部 循環器内科
教授 大江透 先生
49 平成12年3月3日 『ヒト冠動脈プラークの不安定化』
大阪市立大学医学部 病理学第二
教授 上田真喜子 先生
48 平成11年11月19日 『冠動脈スパズムの最新の知見』
熊本大学医学部 循環器内科
教授 泰江弘文 先生
47 -  ※症例検討会
46 平成11年4月23日 『心不全治療の新しい展開』
国立循環器病センター 内科心臓血管部門
主任部長 宮武邦夫 先生
45 平成10年10月23日 『慢性心不全の外科治療』
信州大学医学部 第二外科
教授 天野純 先生
44 平成10年6月12日 『処方箋が怪しい;冠疾患治療の諸問題を考える』
岩手医科大学 第二内科
教授 平盛勝彦 先生
43 平成10年2月20日 『血管内エコー法の現況』
国立循環器病センター 内科心臓血管部門
医長 山岸正和 先生
- 平成10年1月9日 『地域の中核的循環器センターに
期待される今後の医療について』
信州大学医学部 第三内科
大和眞史 先生
42 平成9年12月12日 『循環器疾患とモービルCCUを利用した病診連携』
済生会熊本病院 心臓血管センター
集中治療室 部長 本田喬 先生
41 平成9年10月24日 『心臓移植』
東京女子医科大学付属日本心臓血圧研究所
循環器外科学 講師 川合明彦 先生 
40 平成9年6月13日 『血管内エコー法の現況』
東邦大学医学部付属大橋病院 第三内科
教授 山口徹 先生
39 平成9年1月24日 『侵襲の少ない新しいバイパス術』
大和成和病院 心臓外科
部長 南淵明宏 先生
38 平成8年9月6日日  ※症例検討助言
日本大学板橋病院 第二内科
助手 森内正人 先生
37 -  ※症例検討
36 平成7年12月1日 『心房細動について』
岡山大学 循環器内科
教授 大江透 先生
35 平成7年7月7日 『冠動脈疾患治療におけるステントの位置付け』
湘南鎌倉総合病院 循環器科
部長 斎藤滋 先生
34 平成7年3月17日 『心臓病の自然歴』
東京女子医科大学
名誉教授 広沢弘七郎 先生
- 平成7年1月30日 『循環器疾患患者の診察の仕方』
-理学的所見のとり方-
ニューヨーク州立大学 バッファロー校
教授 Jules Constant 先生
33 平成6年11月18日 『先天性心疾患エコー図診断における盲点』
徳島大学医学部 小児科
森一博 先生
32 平成6年6月24日 『冠動脈疾患の最新の治療』
小倉記念病院 循環器科
部長 木村剛 先生
31 平成6年1月28日 『インスリン非依存型糖尿病の治療』
東京都済生会中央病院
副院長 松岡健平 先生
30 平成5年12月17日 『高齢者における冠動脈疾患治療法の選択』
榊原記念病院 循環器内科
部長 鈴木紳 先生
29 -  ※症例検討
28 平成5年1月28日 『頻脈性不整脈の非薬物療法』
兵庫県立姫路循環器病センター 循環器内科
医長 藤本俊典 先生
27 平成4年10月30日 『大動脈瘤の診断及び治療』
東京女子医科大学付属日本心臓血圧研究所
循環器外科学 教授 橋本明政 先生
26 平成4年8月6日 『心疾患(虚血性心疾患)の運動療法』
自治医科大学付属大宮医療センター 心臓血管科
教授 斉藤宗靖 先生
25 平成4年2月28日 『DOAと心肺蘇生』
兵庫県立姫路循環器病センター
救急救命センター長 河村剛史 先生
24 平成3年11月29日 『心電図による冠動脈病変の部位診断』
川崎医科大学 循環器内科
講師 長谷川浩一 先生
23 平成3年7月19日 『冠動脈疾患、治療の選択』
東京女子医科大学付属日本心臓血圧研究所
循環器外科学 講師 小原邦義 先生
22 平成3年3月15日 『ペースメーカー治療について』
広島大学 第一外科
教授 松浦雄一 先生
21 平成2年10月26日 『虚血性心疾患におけるタリウム心筋シンチの意義』
国立循環器病センター 放射線診療部
主任医長 西村恒彦 先生
20 平成2年6月28日 『薬剤の選択(β-blocker VS Ca-blocker)』
川崎医科大学 循環器内科
教授 沢山俊民 先生

ページの最初に戻る