心不全センター

We Have A Dream!!

心不全は4人に一人が罹患するといわれている、一般的な病気です。
最近では、原因を特定することで、治療方法が飛躍的に進歩しています。
そこで、心不全センターを立ち上げたわけですが、私たちには夢があります。

センター長からのメッセージ

We Have A Dream!!

それは、福山地区で心不全に適切な診断と治療を提供することです。
そのためには、地域の先生方とともに心不全診療に立ち向かう必要があると考えております。
とくに先生方が困られたとき、迅速に対応できるようにFAX予約などを駆使しながら、円滑な診療を心掛けております。
是非ご利用ください。

また、外来受診の際には、慢性心不全看護認定看護師が中心となり、医師の診療を助け、患者さんの心の底からのご意見をうかがう努力をしております。
心不全で入院した際には、積極的に「人生の価値観」を共有しながら、「アドバンス・ケア・プラニング」を行っております。このために週に一回、当院が誇る「心不全チーム」でカンファレンスを行っております。
ここでは、心不全療養指導士が中心となって、活動してくれています。

心不全診療とは、難解な方程式を解くようなものです。福山循環器の心不全チームが、福山地区の心臓を守るお手伝いができることを祈って、筆をおきたいと思います。

循環器内科部長 後藤賢治

患者さんへ

皆さんの心不全診療に対する期待は十人十色です。しかし、多くの方々が、最後まで自分らしい人生を送りたいと思われていることを痛感しています。日進月歩の診療 ですが、必ずしも、最先端の治療が最善の治療ではないと考えています。
是非、皆さんに最も適した心不全治療を一緒に考えていこうではありませんか。