福山循環器病院の紹介

心臓血管外科循環器内科麻酔科看護部放射線課臨床工学課臨床検査課
生理検査課栄養管理課|薬剤課|リハビリテーション課

薬剤課

  • 薬剤課では、現在5名の薬剤師で入院中心の業務を行っています。
  • 医師・看護師や他のコメディカルとの連携を密にして、チーム医療を大切にしています。

薬剤課関連機器

電子カルテ(平成20年8月導入)

全自動錠剤分包機

薬剤支援ソフト
  • 薬剤情報・薬袋発行・お薬手帳用ラベル
  • 注射用ラベル・薬剤管理指導業務支援など

全自動散薬分包機

調剤業務

入院調剤

  • 医師が電子カルテによりオーダーし、速やかに薬剤課に伝達されます。
  • 電子カルテ・全自動錠剤分包機・薬剤支援ソフトすべて連携しており、正確で迅速な業務が行えます。
  • 入院処方及び退院処方は、可能な患者さんすべてに用法ごとに袋詰めする一包化調剤を行っています。

外来処方

  • 院外処方箋を発行しています。

注射払い出し業務

  • 注射箋の内容について投与量・投与経路などをチェックして、 患者さんごとにセットしています。

薬剤管理指導業務

入院患者さんの薬に対する疑問点や不安を解消するため、医師・看護師や他のコメディカルと連携をとりながら、服用方法や目的などを説明しています。また、電子カルテを活用して患者さんの状態や検査値などを迅速に把握することで、副作用の発現や薬の効果などのチェックを行っています。

薬剤情報提供

有効で安全な薬物療法を行うために、薬の知識や最新情報を医師・看護師などの医療スタッフだけでなく、患者さんにも提供しています。

薬品管理業務

医薬品が適正にかつ安全に使用されるために、保管方法・有効期限などの品質管理には万全を期しています。

治験業務

教育・研修


ページの最初に戻る