心臓血管外科

院長
向井 省吾

資格・認定

  • 医学博士
  • 広島大学医学部臨床教授
  • 日本外科学会外科専門医,指導医
  • 三学会構成心臓血管外科専門医,修練指導医,国際会員
  • 日本胸部外科学会正会員
  • 日本血管外科学会認定血管内治療医
  • 胸部ステントグラフト指導医
  • 腹部ステントグラフト指導医
  • TAVR(TA)指導医
  • Mukai S, Obata S, Morimoto H, Uchida N. An alternative method for reconstruction the distal aortic arch through median sternotomy via the pleural window. Interact Cardiovasc Thorac Surg 2012; 14:526-528.
  • Mukai S, Obata S, Morimoto H, Furukawa T, Hiraoka T. A new approach through a median sternotomy for primary reconstruction of extensive distal aortic arch. Jpn J Vasc Surg 2011;20:705-710.
  • Mukai S. A case of revascularization via the preperitoneal route for femorofemoral crossover bypass infection followed by acute limb ischemia. Jpn J Vasc Surg 2010;19:639-642.
  • Mukai S, Kawaue Y, Sueda T. An implantable cardioverter-defibrillator reduced a patient from potentially lethal arrhythmias after partial left ventriculectomy. Jpn J Carduivasc Surg 2002;31:205-208.
  • Mukai S, Kawaue Y, Nakao T. Partial left ventriculectomy (Batista procedure) and its periorerative management. Jpn J Carduivasc Surg 2001;30:171-176.
  • Mukai S, Orihashi K, Sueda T, Kajihara H, Matsuura Y. Effect of complement suppression on xenograft survival in hyperacute rejection. Hiroshima J Med Sci; 1999; 48: 17-24
  • 向井省吾. 亜急性期解離症例に対する total aortic arch replacement + open stent graft. Available on DVD; 2014, Japan Life Line
  • 昭和60年 広島大学医学部卒業
  • 昭和60年 広島大学医学部附属病院
  • 平成 2年 ボルドー大学オーレベク心臓病院
  • 平成 8年 広島総合病院
  • 平成11年 国立呉医療センター
  • 平成14年 福山循環器病院

専門分野

低侵襲心臓弁膜症手術(MICS)、経カテーテル大動脈弁置換術(TA)、胸部・腹部ステントグラフトなどを専門としています。

メッセージ

私たち福山循環器病院の使命は、患者さんを安心させることを第一としております。
その使命を実現するためには、医療者が十分な説明を行い、患者さんと対等の立場で、よりよい治療方法について共に考えることが必要だと思っております。 どんなことでも、お気軽にご相談ください。

副院長
片山 桂次郎

資格・認定

  • 医学博士
  • 日本外科学会外科専門医・指導医
  • 三学会構成心臓血管外科専門医、修練指導医、国際会員
  • 胸部ステントグラフト指導医
  • 腹部ステントグラフト指導医
  • 浅大腿動脈ステントグラフト実施医
  • 日本血管外科学会評議員
  • 平成13年 藤田保健衛生大学医学部 卒業
  • 平成13年 広島大学医学部附属病院
  • 平成14年 中国労災病院
  • 平成15年 国立病院機構呉医療センター
  • 平成18年 中国労災病院
  • 平成20年 心臓病センター榊原病院
  • 平成23年 広島大学病院
  • 令和 5年 福山循環器病院

専門分野

大動脈外科(大動脈解離、大動脈瘤、ステントグラフト治療)を中心に成人心臓血管外科手術(虚血性心疾患、弁膜症)を専門としております。

メッセージ

患者様、ご家族が少しでも安心して安全な医療を受けていただけるよう努めてまいります。福山、備後地区のみならず広島県東部の地域医療に貢献できるよう努力いたします。

部長
森元 博信

資格・認定

  • 医学博士
  • 日本外科学会外科専門医・指導医
  • 三学会構成心臓血管外科専門医,修練指導医,国際会員
  • 日本循環器学会認定循環器専門医
  • 胸部ステントグラフト指導医
  • 腹部ステントグラフト指導医
  • 経カテーテル的大動脈弁置換術指導医
  • Mitral valve repair for extended commissural prolapse involving complex prolapse
    Asian Cardiovascular Thoracic Annals 2007年6月
  • Chordal replacement with temporary Alfieri stitch for anterior leaflet prolapse
    Asian Cardiovascular Thoracic Annals 2007年12月
  • Mitral valve repair for anterior leaflet prolapse: surgical techniques review and 16-year follow-up results
    Journal of Cardiac Surgery 2008年8月
  • Unusual false aneurysm of the ascending aorta associated with ruptured acute type A aortic dissection
    Journal of Cardiac Surgery 2008年8月
  • Beating heart composite valve graft replacement and hemiarch aortic reconstruction in a patient with patent internal thoracic artery graft.
    Interact Cardiovasc Thorac Surg. 2010年7月
  • High Anomalous Origin of Both Coronary Arteries in a patient with Aortic Valve Disease
    Annals of Thoracic Surgery 2011年8月
  • Right Coronary Artery Stenosis Following the Repair of an Ascending Aortic Dissection
    Journal of Cardiac Surgery 2011年5月
  • Left Ventricular Free Wall Rupture After Coronary Artery Bypass Grafting
    European Journal of Cardio-Thoracic Surgery 2012年3月
  • Incidental single coronary artery in an Octogenarian with Acute Type A Aortic Dissection
    Interact Cardiovasc Thorac Surg. 2012年8月
  • 平成13年 筑波大学医学部卒業
  • 平成13年 東京女子医科大学附属病院
  • 平成14年 福山循環器病院
  • 平成16年 山梨県立中央病院
  • 平成19年 東京女子医科大学附属病院
  • 平成20年 済生会熊本病院
  • 平成21年 福山循環器病院

専門分野

虚血性心疾患、弁膜症、急性大動脈解離、胸部腹部大動脈瘤を専門とし、一般的な心臓・大血管手術から、ステントグラフト内挿術、小切開心臓手術も行っています。

メッセージ

“最新・最善の循環器医療の追求”と“患者さんの幸福を第一”とした医療をお届けできるよう最高の医療チームを作り、患者さんに笑顔になっていただけるように最善を尽くしてまいります。

病棟医長
二神 大介

資格・認定

  • 日本外科学会外科専門医
  • 三学会構成心臓血管外科専門医
  • 浅大腿動脈ステントグラフト実施医
  • 胸部,腹部大動脈ステントグラフト実施医
  • D Futagami, K Okada, M Hamamoto, et al. Femoro-Femoral Bypass Anterior to the Pubis and Inside of the Thigh Muscle for Treatment of Suspected Infected Aneurysm in the Ilio-Femoral Area. Japanese Journal of Cardiovascular Surgery 2005;34;300-302
  • D Futagami, H Yoshida, H Ebishima, et al. Tricuspid Valve Endocarditis Complicated Disseminated Intravascular Coagulation (DIC) before an Operation. Japanese Journal of Cardiovascular Surgery 2007;36;85-87
  • D Futagami, S Mukai, S Obata, et al. Surgical treatment with the rifampicin-soaked vascular prosthesis for mycotic pseudoaneurysm after aortic root replacement. Kyobu geka 2010;63;995-8
  • D Futagami, M Hamamoto. Pacemaker infection developed one month after the surgery for prosthetic valve endocarditis. Kyobu Geka 2012;65;223-6
  • 平成15年 広島大学医学部卒業
  • 平成15年 広島大学附属病院
  • 平成17年 広島市民病院
  • 平成19年 福山循環器病院
  • 平成22年 尾道総合病院
  • 平成24年 倉敷中央病院
  • 平成26年 フランスオーベレック病院
  • 平成27年 福山循環器病院

専門分野

心臓血管領域全般にかかわっておりますが、急性大動脈解離、腹部大動脈瘤などの大血管手術ならびに末梢血管手術、内シャント作成術などにとくにかかわっております。

メッセージ

疾患を治療するだけでなく、個々の患者様に応じた治療方法をともに考えていきたいと思います。
福山を中心とした備後地区の皆様が安心して暮らせるように手助けできればと考えております。

原田 崇史

資格・認定

  • 日本外科学会 専門医
  • 心臓血管外科専門医
  • 胸部ステントグラフト実施医
  • 腹部ステントグラフト実施医
  • 平成22年 山梨大学医学部卒業
  • 平成22年 聖隷浜松病院
  • 平成25年 東京女子医科大学病院
  • 平成25年 山梨県立中央病院
  • 平成27年 東京女子医科大学病院
  • 平成28年 京都第二赤十字病院
  • 平成28年 愛媛県立中央病院
  • 令和 3年 東京女子医科大学病院
  • 令和 3年 愛媛県立中央病院
  • 令和 4年 福山循環器病院

専門分野

心臓血管外科全般の治療に関わっております。

メッセージ

患者様のお力になれるように診療をしていきます、よろしくお願いします。

越江 裕基

資格・認定

  • 腹部ステントグラフト実施医
  • 平成31年 京都府立医科大学医学部 卒業
  • 平成31年 京都第一赤十字病院
  • 令和3年 東京女子医科大学病院
  • 令和4年 東京女子医科大学 八千代医療センタ-
  • 令和5年 仙台循環器病センタ-
  • 令和5年 東京女子医科大学病院
  • 令和6年 福山循環器病院

 

専門分野

心臓血管外科全般の治療に関わっております。

メッセージ

患者様が安心できる医療を提供できるよう努めて参ります。よろしくお願いします。