福山循環器病院の紹介

心臓血管外科|循環器内科|麻酔科看護部放射線課臨床工学課臨床検査課
生理検査課栄養管理課薬剤課リハビリテーション課

循環器内科

治田精一

副院長 竹林秀雄(たけばやしひでお)

経歴

平成5年 岡山大学医学部卒業
平成5年 岡山大学医学部附属病院
平成5年 心臓病センター榊原病院
平成7年 鳥取市民病院
平成9年 福山循環器病院
平成13年 国立岡山医療センター
平成14年 Colombia Univ. medical center
平成16年 福山循環器病院

専門分野 SPECIALTY

インターベンション

資格・認定

・岡山大学医学部医学科臨床教授
・日本内科学会中国支部評議員
・日本循環器学会中国支部評議員
・日本心血管インタ−ベンション治療学会代議員
・日本心臓リハビリテ−ション学会評議員
・日本循環器学会認定循環器専門医
・日本心血管インタ−ベンション治療学会専門医
・日本内科学会総合内科専門医
・日本心臓リハビリテ−ション学会心臓リハビリ指導士

喫煙や肥満などの誤った生活習慣、高血圧・糖尿病・高脂血症などの生活習慣病により、冠動脈硬化による狭心症や心筋梗塞などの虚血性心疾患は、突然死の原因の一つでもあり、内服治療のみならず、一刻も早いカテーテルによる診断、血管内治療が必要です。

当院では最新のフラットパネルシネ装置を用い、より鮮明な画像のもと、血管内超音波(IVUS)や冠動脈CT等を併用しながら、クオリティーの高い冠動脈形成術(風船・ステント等)を行っております。

また、心房細動などの頻脈性不整脈に対しても、CARTO XPシステムを導入することで、正確かつ安全に高周波カテーテルアブレーションによる根治治療を行うことができるようになりました。

  • 心臓血管撮影
  • PCI(経皮的冠動脈形成術)
  • PPI(経皮的動脈形成術)
  • PTMC(経皮的僧帽弁裂開術)
  • PTSMA(経皮的中隔心筋焼灼術)
  • EPS(電気生理学的検査)
  • カテーテルアブレーション(頻脈性不整脈に対する根治術)
  • 人工ペースメーカー植込術
  • ICD植込術(植込型除細動器)
  • CRT植込術(心臓再同期療法)
  • CRT-D植込術(心臓再同期治療除細動器)

医師の紹介

顧問 治田精一(はるたせいいち)

竹林秀雄
経歴

昭和51年 信州大学医学部卒業
昭和51年 信州大学第3内科(神経内科)入局
昭和53年 東京女子医大 心臓血圧研究所
       聖隷浜松病院 循環器内科
昭和58年 信州大学第3内科(循環器内科講師)
平成5年  福山循環器病院

資格・認定

・日本心血管インターベンション学会理事 指導医
・岡山大学 臨床教授
・FACC

専門領域

・インターベンション
・弁膜症
・虚血性心疾患

循環器内科部長 平松茂樹(ひらまつしげき)

平松茂樹
経歴

平成 9年  徳島大学卒 (岡山大学医学部 循環器内科に入局)
平成 9年  岡山赤十字病院 内科
平成10年 松山市民病院 内科
平成11年 岡山赤十字病院 循環器内科
平成13年 鳥取市立病院 循環器内科
平成15年 岡山大学病院 循環器内科
平成18年 群馬県立心臓血管センタ− 循環器内科
平成19年 岡山大学病院 循環器内科
平成21年 福山循環器病院 循環器内科 医長(現職)

資格・認定

・医学博士
・日本循環器学会認定循環器専門医
・日本内科学会認定内科医
・日本不整脈心電学会認定不整脈専門医
・植込み型除細動器(ICD)/ペーシングによる心不全治療【CRT】研修終了

専門分野 SPECIALTY

不整脈に対する治療を専門としています。頻脈性不整脈に対するカテーテルアブレーション治療とペースメーカーや植込み型除細動器等のデバイス治療を行っています。

平松茂樹
メッセージ MESSAGE

病気についての疑問や治療法など、なるべく分かりやすく説明し、理解していただけるように努力しております。何か分からないことが有りましたら、いつでも声をかけてください。

循環器内科部長 後藤賢治(ごとうけんじ)

後藤賢治
経歴

平成10年 広島大学医学部卒業(広島大学医学部 循環器内科に入局)
平成10年 広島大学附属病院
平成11年 広島市立安佐市民病院
平成15年 松江赤十字病院
平成20年 コロンビア大学(Cardiovascular Research Foundation)
平成22年 福山循環器病院

資格・認定

・日本内科学会総合内科専門医
・日本循環器学会認定循環器専門医
・日本心血管インタ−ベンション治療学会専門医
・日本心不全学会
・日本心臓核医学会
・日本心臓リハビリテ−ション学会

論文と発表はこちら[PDF]

専門分野 SPECIALTY

侵襲的な分野としては、冠動脈インターベンション(狭心症や心筋梗塞の治療)を行います。最近急増している心不全のチームを立ち上げています。また、最新式の心筋シンチ装置を導入しており、その成績を評価する立場にあります。

後藤賢治
メッセージ MESSAGE

最近、「愛」とは「待つこと」だと子供に教えられました。40歳台は「愛」をテーマに、皆さんが笑顔になれるお手伝いをしたいと思います。よろしくお願いいたします。

循環器内科病棟(ICU)医長 谷口将人(たにぐちまさひと)

谷口将人
経歴

平成11年 川崎医科大学卒業
平成11年 岡山大学医学部附属病院
平成11年 岡山労災病院
平成13年 福山循環器病院
平成15年 高知県・高知市病院組合立高知中央病院
平成16年 小倉記念病院
平成18年 鳥取市立病院
平成20年 津山中央病院
平成21年 福山循環器病院

資格・認定

・日本循環器学会認定循環器専門医
・日本心血管インタ−ベンション治療学会専門医
・日本内科学会認定内科医

 

谷口将人

循環器内科 外来医長 佐藤克政(さとうかつまさ)

佐藤克政
経歴

平成13年 山口大学医学部卒業(岡山大学医学部 循環器内科に入局)
平成13年 岡山大学医学部附属病院
平成13年 岡山労災病院
平成15年 尾道市民病院循環器科
平成18年 福山循環器病院
平成25年 Ospedale San Raffaele/EMO-GVM Columbus Hospital
     (Milan, Italy)
平成26年 福山循環器病院 病棟医長

資格・認定

・日本循環器学会認定循環器専門医
・日本心血管インタ−ベンション治療学会専門医
・日本内科学会認定内科医
・アメリカ心臓病学会特別正会員(FACC)
・ヨ−ロッパ心臓病学会特別正会員(FESC)
・経カテ−テル的大動脈弁置換術(TAVR)実施医・指導医
・植込み型除細動器(ICD)/ペーシングによる心不全治療【CRT】研修終了

論文と発表はこちら[PDF]

専門分野 SPECIALTY

大動脈弁狭窄症・僧帽弁狭窄症などStructural Heart Interventionを専門としています。特に最近は、大動脈弁狭窄症に対する経カテーテル的大動脈弁置換術(TAVI)に力を注いでいます。

佐藤克政
メッセージ MESSAGE

弁膜症だけでなく、虚血性心疾患に対する冠動脈インターベンションやデバイス植込み(ペースメーカー、植込み型除細動器、心臓再同期療法)なども行っています。循環器領域をトータルでサポート出来るよう日々研鑽しておりますので、よろしくお願い申し上げます。

菊田雄悦

循環器内科 病棟医長 菊田雄悦(きくたゆうえつ)

経歴

平成14年 京都大学医学部卒業
平成14年 京都大学医学部附属病院
平成15年 滋賀県立成人病センター
平成19年 福山循環器病院
平成27年 Imperial College London 客員研究員
平成29年 Imperial College London, Advances in Coronary Physiology, 講師
平成29年 福山循環器病院
平成30年 日本インターベンション治療学会 日本医療研究開発機構 J-PCI
     登録データを用いた統合解析による長期予後データ研究コアメンバー

資格・認定
  • 日本循環器学会認定循環器専門医
  • 日本心血管インタ−ベンション治療学会認定医
  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本内科学会総合内科専門医
  • 日本心臓病学会所属
  • 日本循環器学会 2020 Lecture invitation at Physiology SessionInvestigator/co-author of the DEFINE-FLAIR study/sub-analyses (世界49施設共同, N Engl J Med 2017, J Am Coll Cardiol 2019, JAMA Cardiol 2019)
  • First-in-man Global On-line iFR Pullback GRADIENT Registry (欧・日 19施設共同, J Am Coll Cardiol Intv 2018) 研究主任, プロトコル作成, 著者
  • Co-author of pooled data analysis of the DEFINE-FLAIR and iFR-SWEDEHEART (J Am Coll Cardiol Cardiovasc Interv 2018)Co-author of the IDEAL study (スペイン・蘭・英 共同, J Am Coll Cardiol Cardiovasc Interv 2017)
  • Complex Cardiovascular Catheter Therapeutics Global Summit (アメリカ) 2016-2018, 2020 Faculty 講師
  • CCT 2018, 2019 講師
  • ARIA 2018, 2019 (プログラム委員) 講師
  • KCJL 2018 (プログラム委員), 2019, 2020 講師
  • Toyohashi Live 2018, 2019 講師
  • FRIENDS Live/Tokyo Physiology 2018-2020 講師
  • TOPIC 2018 講師
  • Live Demonstration in Kokura 2015, 2017, 2019 講師
  • TCTAP (アジア太平洋学会) 2016 講師
  • Imaging Physiology Summit (アジア太平洋学会) 2015 講師
専門領域
  • 冠動脈インターベンション
  • OCT
  • Coronary Physiology (CFR, FFR, iFR, Pullback, microvascular resistance)
  • 心筋梗塞や狭心症関連の病気に対しての心血管カテーテルを含めた診療は最近でも治療成績を伸ばしており、最新の知見と技術を用いることで再発のより少ない治療を提案します。冠動脈内画像診断と冠動脈内圧血流測定によって、必要かつ十分な冠動脈治療を常に提供出来るように日々努めてまいります。
メッセージ

福山循環器病院に勤務して今年で14年目になります。日々の診療で最善を心がけるだけでなく、最新の診断治療技術の勉強や早期の導入にも力を入れています。心臓病、心筋梗塞、狭心症でなにか心配なことがありましたらお知らせ下さい。一番適した治療法を探しましょう。病気に関してはわかりにくいこともあるかも知れません。なるべくわかりやすい説明を心がけております。食事、運動、お薬など一つずつ一緒に取り組んでいきましょう。どうぞよろしくお願い致します。

発表と論文

発表と論文はこちら[PDF](729KB)

小林和哉

循環器内科 病棟副医長 小林和哉(こばやしかずなり)

経歴

平成18年 広島大学医学部卒業
平成18年 浦添総合病院
平成21年 IGTゲートタワークリニック
平成22年 回生病院
平成27年 福山循環器病院

資格・認定
  • 日本循環器学会認定循環器専門医
  • 日本心血管インタ−ベンション治療学会認定医
  • 日本内科学会総合内科専門医
  • 植込み型除細動器(ICD)/ペーシングによる心不全治療【CRT】研修終了
  • 日本内科学会
  • 日本循環器学会
  • 日本心血管インタ−ベンション治療学会
  • 日本不整脈心電学会
発表と論文

発表と論文はこちら[PDF](95KB)

木下康亮

循環器内科 木村朋生(きむらともなり)

経歴

平成18年 岡山大学医学部卒業
平成18年 浦添総合病院
平成21年 今村総合病院
平成22年 回生病院
平成25年 岡山大学病院
令和2年  福山循環器病院

資格・認定
  • 医学博士
  • 日本内科学会総合内科専門医
  • 日本循環器学会認定循環器専門医
  • 植込み型除細動器(ICD)/ペーシングによる心不全治療(CRT)研修修了
発表と論文
  • 論文
    "Kimura T, Nakamura K, Miyoshi T, Yoshida M, Akazawa K, Saito Y, Akagi S, Ohno Y, Kondo M, Miura D,, Wada J, Ito H.
    Inhibitory Effects of Tofogliflozin on Cardiac Hypertrophy in Dahl Salt-Sensitive and Salt-Resistant Rats Fed a High-Fat Diet. International heart journal. 2019 May 30;60(3):728-735. doi: 10.1536/ihj.18-392. Epub 2019 May 17."
  • 発表
    ・Kimura T, H. Morita H, et al. Prognostic significance of Ventricular Fibrillation Induced by Non-Aggressive Protocol of Programmed Electrical Stimulation in Brugada Syndrome . HRS 2019
    ・Kimura T, Nakamura K, Ito H, et al. Inhibitory Effects of Tofogliflozin on Cardiac Hypertrophy in Dahl Salt-Sensitive and Salt-Resistant Rats Fed a High-Fat Diet. 2017 ESC
専門領域

心不全、不整脈

小澤孝弥

循環器内科 小澤孝弥(おざわたかや)

経歴

平成23年 大阪医科大学卒業
平成23年 北摂総合病院
平成28年 国立循環器病研究センター
平成31年 福山循環器病院

資格・認定
  • 日本循環器学会認定循環器専門医
  • 日本内科学会認定内科医
発表と論文

発表と論文はこちら[PDF](391KB)

毛涯秀一

循環器内科 毛涯秀一(けがいしゅういち)

経歴

平成26年 近畿大学医学部卒業
平成26年 飯田市立病院初期研修医
平成28年 飯田市立病院循環器内科
平成31年 福山循環器病院

資格・認定
  • 日本内科学会認定内科医
谷口学

循環器内科(非常勤) 谷口学(たにぐちまなぶ)

経歴

平成9年 熊本大学医学部卒業
平成9年 岡山大学医学部附属病院
平成9年 広島市民病院
平成11年 福山循環器病院
平成13年 岡山赤十字病院
平成14年 川崎医科大学付属病院
平成16年 岡山大学医学部附属病院
平成24年 福山循環器病院

山根弘基

循環器内科(非常勤) 山根弘基(やまねひろき)

経歴

平成19年 岡山大学医学部卒業
平成19年 岡山協立病院
平成23年 福山循環器病院


ページの最初に戻る