福山循環器病院の紹介

心臓血管外科|循環器内科麻酔科看護部放射線課臨床工学課臨床検査課
生理検査課栄養管理課薬剤課リハビリテーション課

心臓血管外科

向井省吾

副院長 向井省吾(むかいしょうご)

経歴

昭和60年 広島大学医学部卒業
昭和60年 広島大学医学部附属病院
平成02年 ボルドー大学オーレベク心臓病院
平成08年 広島総合病院
平成11年 国立呉医療センター
平成14年 福山循環器病院

資格・認定

・日本外科学会 専門医 心臓血管外科 専門医
・日本胸部外科学会 正会員
・日本血管外科学会認定 血管内治療医
・胸部・腹部ステントグラフト指導医

発表・論文

発表・論文はこちら[PDF](85KB)

心臓手術は人工心肺の進歩とともに、その成績が安定してきたといっても過言ではありません。心臓手術は基本的には心停止下で行います。弁膜症、先天性疾患、大血管疾患の多くは心停止でないと手術は不可能です。このため手術による危険性がゼロというわけにはいきません。高齢化に伴い心臓手術のように侵襲が大きい手術になると脳梗塞などの合併症が問題となります。これらを回避するために、1995年より虚血性心疾患の冠動脈バイパス手術に対しては積極的に心拍動下で施行しています。その結果、手術死といったことが殆どみられなくなりました。

より確実、より安全をめざしてまだまだ闘い続けていかなければならないのが、この分野の治療です。心臓手術は高度な技術が要求されることは周知のとおりです。したがって手術医の技量によって成績が左右されやすくなります。誰にでもできるものでもありません。確かな考え方と実績、そしてより多くの経験が必要です。特に細い血管の確実な吻合・バイパス術などは、より繊細な感覚の持主でなければなりません。

どんな手術も、他の医療行為と同様に十分な説明があってこそ行われるべきです。しかし、私たちが説明するより、実際の手術の現場を見ていただいた方が理解が深まるというものです。手術室は決してブラックボックスであってはなりません。私たちは、すべての手術の患者さんのご家族にLIVEで公開して行っております。これは病院開設当時からの伝統であり、前島倉院長の遺志でもあります。そして私たちが手術に真剣に取り組んでいる様子を、皆さんにしっかりと見ていただきたいと思っております。

医師の紹介

心臓血管外科部長 森元博信(もりもとひろのぶ)

森元博信
経歴

平成13年 筑波大学医学部卒業
平成13年 東京女子医科大学附属病院
平成14年 福山循環器病院
平成16年 山梨県立中央病院
平成19年 東京女子医科大学附属病院
平成20年 済生会熊本病院
平成21年 福山循環器病院

資格・認定

・日本外科学会専門医
・日本心臓血管外科学会専門医
・日本循環器学会専門医
・胸部ステントグラフト実施医
・腹部ステントグラフト指導医

論文と発表はこちら[PDF]

専門分野 SPECIALTY

心臓・大血管手術、胸部・腹部ステントグラフト治療

森元博信
メッセージ MESSAGE

冠動脈バイパス手術を含む一般的な心臓・大血管手術や、ステントグラフト治療も行っていますので、どうぞよろしくお願いします。

腰山宏

心臓血管外科 二神大介(ふたがみだいすけ)

経歴

平成15年 広島大学医学部卒業
平成15年 広島大学附属病院
平成17年 広島市民病院
平成19年 福山循環器病院
平成22年 尾道総合病院
平成24年 倉敷中央病院
平成26年 フランスオーベレック病院
平成27年 福山循環器病院

資格・認定
  • 日本外科学会 専門医
専門領域
  • 心臓・大血管
発表・論文

発表・論文はこちら[PDF](47KB)

腰山宏

心臓血管外科 腰山宏(こしやまひろし)

経歴

平成17年 弘前大学医学部卒業
平成17年 岩手県立中央病院
平成19年 東京女子医科大学附属病院
平成20年 山梨県立中央病院
平成22年 東京女子医科大学附属病院
平成23年 千葉県立こども病院
平成26年 東京女子医科大学附属病院
平成26年 福山循環器病院

資格・認定
  • 日本外科学会 専門医
  • 心臓血管外科 専門医
  • 外科 専門医
大窪修平

心臓血管外科 大窪修平(おおくぼしゅうへい)

経歴

平成24年 広島大学医学部卒業
平成24年 広島市安佐市民病院
平成26年 福山循環器病院


ページの最初に戻る